オフィスの床を考える

私たちがオフィスデザインをする中で床の仕様を考える事はもっとも大切な要素だと考えています。壁に意匠がされていて床は何もしていない空間と、ただの白い壁でも床に意匠がされている空間では後者のイメージの方が見栄えが良かったりします。またオフィスの床にアクセントを入れる事で多くひとの流れをつくり、エリアを作ったりという何気ない役割を果たしてくれる要素を持っています。しっかりと考えたオフィスレイアウトをより効果的に演出してくれます。ワークキットでも様々なオフィスを作る際に企業にあったシチュエーションを考えながら色や質感など床のデザインを考えています。