オーダー家具・造作家具のデザイン・レイアウト事例

オフィスデザインをする際に、既製品ではマッチさせる事が難しいため造作家具を製作する事があります。もちろんデザイン性だけではなく利用するシーンに合わせた大きさや機能を考慮した上でオリジナル家具は生まれます。こうして作られる造作家具はやはりオフィスで利用するといえど、長く愛されて使われているものがほとんどです。少し高価なものかも知れませんが、その場に合わせた使い勝手とデザイン性から空間へ与える印象は大きなものとなります。

  • ライフイズテック株式会社オーダー家具・造作家具

    グループワークで使えるカラフルで大きな円形テーブル

    スクールということもあってグループワークで利用できる円形テーブルが必要でした。既製品の円形テーブルでは大きさが限られていたり、安定感を必要とすることから脚部の場所が悪くて使いづらい物がほとんどでした。このようなことから製作となり、PCを利用できることを考えて配線を取り出しやすくしたり、カラーの人工面材を使わず、木材に塗装をかけて木目を残したところもポイントです。

  • 株式会社ベクトルオーダー家具・造作家具

    オフィス家具をセミカスタマイズ

    オフィス家具は大きさや機能面ではとても利用しやすいのですが、時に環境によっては色や風合いが合わないことも。そんな時は既製品の会議テーブルに天板別注のオーダーをかけて依頼をすることで、作図から製作するフルオーダーの家具よりはコストも抑えることができ、見た目も整えることができました。

  • 株式会社グッドパッチオーダー家具・造作家具

    下地材を使って作るポップなカウンターテーブル

    シナやラワンなど建築の下地材として多く使われる合板を利用して製作したカウンター。形や塗装を入れることで、ポップな感じに仕上がり空間にあった使いやすい家具となりました。軽い素材なので大きめのキャスターを付けて可動式にしたところもポイントです。

  • NHN テコラス株式会社オーダー家具・造作家具
    NHN テコラス株式会社オーダー家具・造作家具

    観葉植物を使ったフリーデスク

    3mほどの大きな正方形のテーブルは自席以外でのPCワークやランチなど多目的に活用できる便利なテーブルとなりました。テーブルの中央にたくさんの植物をコーディネートすることで仕切りのかわりとなり、作業の向かいで食事をしていても気にならいことや何よりも室内にいて癒しをあたえてくれることが一番のポイントです。ちなみにこれだけの植物のメンテナンスは大変なので全てフェイクです。でも最近の造花はとてつもなくリアルなんです。

  • 株式会社ENERGIZEオーダー家具・造作家具
    株式会社ENERGIZEオーダー家具・造作家具

    次世代エンジニアのためのクールな作業テーブル

    オフィスにラボをつくるという課題から始まった家具作り。オフィスデザインに合わせたお洒落な作業テーブルはやはり存在しなく、造作での家具づくりとなりました。見た目は勿論のこと天板も作業台として役割を果たす強度の強い仕様にしました。次世代の若いクリエイティブなエンジニアが活用するクールな作業台や工具棚は新たな発想や発明の手助けとなることに期待です。

  • 株式会社ギフトオーダー家具・造作家具

    カウンターテーブルでオフィスを有効的に

    制作系の企業で多く求められる個人作業が集中できるようなオフィスレイアウト。壁面を利用したにカウンターテーブルを作ることで、集中する環境と有効的なスペースが生まれました。床のフローリングより少し明るい木を取り入れることで落ち着いた雰囲気ながらも空間に明るさをもたらします。また壁面をカウンターの支えとしたことで、フリーアドレステーブルのように足元がスッキリとして使い勝手も良くなりました。