blog


オフィスにもリビングワークにも馴染むワークチェア

オフィスにあるワークチェアって、高性能がゆえに自宅に置くとどうしても圧迫感や威圧感があったり、部屋のインテリアと合わないな…と思った人は少なからずいるのではないでしょうか。ここで紹介するのは、オフィスにもリビングワークにも馴染む「vertebra03(バーテブラゼロサン)」です。

 

vertebra03_2020_img03

シンプルな見た目ながら、機能性は十分。前傾・直立・後傾・ストレッチ姿勢に自在に対応するだけでなく、どんな姿勢でも座る人を自然な座り心地へと導いてくれます。

 

vertebra03_2020_img01

マットな質感にこだわった4種のボディカラーを始め、ラインナップは5本脚、4本脚スチールタイプ、4本脚木タイプから。イトーキオリジナルのファブリックに加え、Knoll Textilesからも高品位なファブリックをセレクトしているそうです。選べる楽しさが広がることによって、ワークスペースや好きなカラーに合わせて自由なカスタマイズが可能になります。

 

int_03-1024x683

一般的なワークチェアでは座面下にある上下昇降機能は、vertebra03の場合、右肘先端のダイヤルを回転させて調整。それぞれの体格に応じた座面の高さに合わせることができます。また、ディテールにこだわった木素材は温もりを与えながら、部屋のインテリアにも広がりをもたせるデザインとなっています。

 

10-510-7

ミニマルでありながら、働き方や暮らしに寄り添うワークチェア。背と座面のファブリックカラーをそれぞれ変えることで多彩なアレンジができたり、カラーリングによって変わる姿も魅力的です。ワークスペースにぴったりな自分好みのチェアにカスタマイズしてみては。

 

 

オフィスデザイン関連事例



オフィスデザイン関連記事